SEOの見直し

グーグルの進化を見ていると、2020年のSEOは変革を迫られるような気がします。サイトの権威性を高める施策を多様化し、コンテンツの質を上げなければならないからです。そして総合的にサービスを提供する必要があります。例えば集客に対する考え方自体を変えなければなりません。テクニカルな部分を強調してもクライアントは付いてきてくれないでしょう。権威性を高めるには、例えばブランド化が鍵になります。ネットの評判を高めるためには、まずもって有名になる必要があります。つまり媒体を越えて言及される状態を作らなければなりません。そうすればお山の大将になることが出来ます。ターゲット層に関するリサーチも欠かせなくなりそうです。前述したように、媒体を越えて施策しなければならないわけですから、どの層がどのメディアをよく使い、どのようにアクションしているのかを調べることが大切です。そして彼らの行動の軌跡を纏めます。そうすれば流入するルートが見えてくるはずです。このような施策において大切なのは、試行錯誤です。アルゴリズムの方が先に進化しているのですから、予測は全くできません。試行錯誤を繰り返しながら、上手くいく方法を見つけるのです。